スーパーコンパニオンを延長する場合の注意点

スーパーコンパニオン利用の注意

延長する場合には延長料金にも要注意

スーパーコンパニオンを延長する場合の注意点

スーパーコンパニオンとの時間が楽しければ楽しいほど、この時が終わってほしくないと思ってしまうものです。

そんなときにできるのが「延長」という方法です。

これは時間に応じて支払いをし、予約した際の時間を越えてスーパーコンパニオンと遊べるといったものです。

延長後は、1次会を行っていた宴会場で引き続き遊ぶのもよし、場所を変えて遊ぶのもよしです。

(ただし、派遣事務所や旅館によって規定が違いますので、事前の確認をお勧めします。

)スーパーコンパニオンと遊ぶ際、1次会だけでは、場の空気を暖めてムードを作ったところで終わってしまったり、スーパーコンパニオンのほうも延長してほしい気持ちから1次会ではまだ躊躇してしまったりということがあります。

そのため、延長後に本当の楽しさがあるというのもよくある事です。

ただし気を付けていただきたいのは延長料金。

楽しい時間というのはあっという間で、気が付いたらものすごい料金になっているというのも珍しい事ではありません。

さらにスーパーコンパニオンと一緒にいる時間は、たとえただの立ち話でも、一緒にご飯を食べているだけでも、すべて延長に含まれます。

翌朝、こんなはずじゃなかったという状態にならないためにも、注意が必要です。